化粧品をラインで使うと効果あり

メーカーは統一した方が良い!

同じ化粧品メーカーで揃えていたけど、どれかだけ(化粧水など)先に使い終わったということはありませんか?
同じシリーズで揃える(ラインで揃える)のですが、先に無くなった基礎化粧品については買い足すのですが、衝動でもしくはセール中だったからという理由で、他のメーカーやラインで揃えてしまうことがあります。

使う手順はメーカーやラインが違っても同じにしていますが、やはり効果が違うようです。

例えば、購入の際に肌質を考えて選ぶのはもちろんですが、基礎化粧品でもそれぞれコンセプトがあるらしく、「美白」「弾力肌」「ハリ・艶」などラインでそろえて使い続けることで、その効果を期待するように作られているようです。

自分の手元にある基礎化粧品をはじめとするたくさんのモノをみれば、どれもメーカーもラインもバラバラであることに気づきました。

肌診断で「皮脂量が少ない」と言われれば、面倒だからと乳液を使わずに済ますことがあると反省し、化粧水と乳液がセットになったものを買い求めたり、「皮脂も水分もバランスが良いです。美容液を使うとさらに良いですよ」と言われれば、その場で美容液を買い求めました。

こんなことをしていればラインで揃うことはなく、効果もあまり感じられず多分私の肌は困惑しているのだろうと思います。今では、シリーズやラインで使うことの大切さを知り実行すれば、もっと自分の肌は違っていたかもしれません。

化粧品の基礎知識トップへ


このページの先頭へ戻る